根本さんへ。愛される女性は毎日がオナニーです。

①根本さんへ。肌を重ねたら「好き」になっちゃう。これって男性もあるのかしら?
②みさほさんへ。男には恋とセックスが別という思いがあるのかも。
③根本さんへ。「ハンター女子の秘密の暗号」のこと。
④みさほさんへ。男にとってオナニーが日常、セックスは夢の世界。

 

根本さん、こんにちは。

 

男性にとってはオナニーが日常であって、セックスは夢の世界と。

根本さんからのお返事を読んで、男性という生き物に対しての無力感に打ちひしがれておりました。

 

しかも私の友達の美女ちゃんが、今までの2往復を読んで、

これって、根本さんから女性に対しての残念なお知らせですよね…

と。

恋と愛に生きる美女ちゃんですら、そう言いたくなるくらい。

私たち女性の男性に対するわずかな期待が崩れ去りました。

 

オナニーと夢の世界に、女性の心は入る隙がないかもしれない不安。

しかもタイトルだけで「うぅ…」って声を出したくなるくらい、鳩尾に軽いジャブを与えて悶えさせる根本さん、さすがです!!

 

 

ただ…

恋や愛に生きることを決めた女性は、とても強いのです(笑)

ジャブを受けただけでは膝をついて倒れることなど全くありませんし、むしろスタスタ歩いて愛を探しに行けちゃうほどの軽やかさがあります。

 

今回のお返事の中に、「どうやって愛の分からない男に、愛を教えるのか、みさほさんに聞いてみたくなりました。」とありましたね。

 

それはきっと、

自分の気持ちに素直な女性であること

だけなような気がします。

 

愛を教えるというよりも、愛というものに目覚めさせてあげる女性になってしまうの。

そして、それはある意味「自分の絶頂感に正直な女性」とも言えるかもしれません。

 

男性の生きる世界(日常のオナニーと夢の世界のセックス)に打ちひしがれていた割には、実は愛される女性のほうが、すべてを1つにした世界で最高の快感を求めてしまう生き物。

つまり、昼も夜も、夢の世界も現実も。

いつでもどこでも「オナニー」なのです。

 

そして、私たち女性の絶頂感は出すのではなく「吸収する」です。

そもそも絶頂感は、女性のカラダを妊娠しやすくさせるためにあります。

精子を吸収する力を強めるために、オーガズムによって膣や子宮に細かな痙攣を起こさせるのです。

それによって、まるでスポイトのように精子を吸い取ることができてしまう。

男性が「気持ちいい?」と聞いた、私たちの「うん。気持ちいい…」の先にあるのは、吸収なのです。男性から出されたものを吸い取ることができる、素晴らしい肉体なのです。

きっとこの吸収する気持ちよさは、男性にはわからない世界だと思います。

絶頂感が出すことではなくて、受け入れることだなんて。

 

だから、峰不二子のように自分の欲しいものに正直な人は、私たち女性からみても魅力的に映ります。

もちろん、その胸のふくよかさや、華奢な腰つき。

きっとシルクのように滑らかで指で押したらプルンと音がしそうなお尻という見た目にも憧れがありますが、お金が欲しいと素直に言えていて、その願いを叶えるためなら何でもするその生き方が、とても魅力的に見えるのです。

 

自分を満たすために貪欲でいること。

生き方そのものがオナニーなのだもの。

 

 

さらに、オナニーで気持ち良さを感じられる人は、吸収する力がすごいのは間違いありません。

 

妻だけEDになってしまうご主人が、お家では「夢」を見れないからセックスを遠ざけてしまうだけでなく、奥さんには精子も感情も何もかもを出せないからじゃないかしら?

 

奥様が吸収上手だったら?

ご主人は(精子も感情も)外で出す必要などないはず…

 

ただ、オナニー上手(吸収上手)な愛される女性になるためには、まずは自分にとってなにが気持ちいいかを知り、その感覚を外側へ出す練習が必要になります。

 

胸の谷間が見えそうなほどの可憐なワンピース

香水はPRADAのキャンディ

絶対に10cm以上のピンヒールの靴

お風呂上がりはオイルで艶のプレゼント

子供・家族の存在

仕事

趣味

セックス

誰かに言われたわけではなく。

自分で自分の好きに正直でいること。

 

そして、さらにそれは内側にある感情も同じです。

大好き

愛してる

大嫌い

を表現できるかどうか。

 

ありがとう。でも、私の趣味じゃないかも。
だから今度は◯◯がいいな♡

ロングヘアの女性が好きだからって、私にそれを押し付けないで

今日は短めのスカートで出かけたいの。
あなたの好みより、私の好きにさせて

 

あ、そこじゃなくて…
もっと手前を触ってくれたら気持ちいい…

 

今日は目隠しして?そのほうが興奮するから…

 

愛してる

大好き

大嫌い

 

音を共鳴させるのと同じように。

感情を出せる女性と一緒にいると、感情が少ない本質の男性も、自分の内側を吐き出せるようになっていく。

男性の「出す快感」を感情でもできるようになるので、そこから「愛」という感情も出しやすくなる。

もちろん愛だけではなく、怒りや悲しみや苦しみだって、男性も吐き出したいし伝えていきたい。弱いとされている感情を、プライドが邪魔する男性は特に自分では出しにくいと思うから。

 

だって、お互いに腹の内を見せない恋愛なんて、ゴルゴ13が家の中に2人いるようなものですよね。

背中を見せたら負けじゃないけれど、まるで「感情を出したら負け」の関係なんて、そんな遠慮だらけの世界では、愛は育むことができないでしょう?

 

なので私は、自分から背中を見せます。

むしろ背中のほうが魅力的だと、自分からすべてをさらけ出します。

裏側を見せずに表の部分だけを見せていい人でいることを、最初からやめてしまうのです。

そして、そのほうが私は「自分の心が気持ちいい」のを、自分で知っています。

背中を見せちゃうこと、男性に対して無防備になることが、私の絶頂感に繋がっているのです。

 

 

だから私の目の前にゴルゴ13がやってきても、私は「えー、背中を見せたらいいのに(笑)こんなにラクだよ?」って無防備なところをアピール。

相手の心が溶けていくかはわかりません。

だって私の自分勝手な行動(オナニー)だから。

でも、

私は自分でオナニーしているだけ。

絶頂感を追い求めているだけで、きっと愛したくなる感情が、相手にも湧き上がってくると信じています。

これをただの傲慢な感情ととらえるなら、きっとその人が傲慢でいたいだけであって、出したい感情(なにが気持ちいいか)は1人1人違っていいのです。

 

 

そうそう。違っていいということであれば、実際のオナニーの仕方も色々です。

「膣に指を入れても気持ちよくならないんです…」というご質問は意外と多いのですが、そもそも膣に指を入れても膣は無感覚の場所なので、興奮が伴わないと気持ちよくありません。

でも、今や女性もAVを観る時代ですし、官能小説や雑誌・秘密のサイトなど、様々なツールによって興奮要素を取り込むことができます。

そして、興奮を取り入れてから膣に指を入れるのか、クリトリスだけ触るのか、手を全体にあてがうのか。もしくは、他のパーツ(乳首など)を一緒に触りながら、ラブグッズを使いたい…など、人によって気持ちいいやり方はそれぞれということを、もっと「多様」であることを知っておくことが大事です。

 

だけど、それを「膣に指を入れるものだ」という誰かのオナニーのやり方に振り回されてしまって、気持ちいいから遠ざかってしまう女性が多いのですよね。

自分のどこが気持ちいいのか。

どうしたら1人で絶頂感まで導くことができるのか。

なにを見たら興奮するのか。

オナニーで絶頂感を感じるポイントがどこにあるのか。

そのポイントを自分で知っておくことが、セックスのときにオーガズムを得るためにも必要なことだと思います。

 

そして、ここで女性に勘違いしてほしくないのが、オナニーをしていればいいのかというところです。

朝も昼も、いつでもオナニーという自慰行為をしている女性が魅力的なのではなくて「自分が大事だと思うことに、素直な女性でいること」それが、男性が愛したくなる女性であり、これを勘違いしちゃうと、旦那様に愛して欲しいからと日々オナニーばっかりしている人になって、余計にエネルギーが枯れてキラキラが軽減しちゃいます。

 

 

 

ま、簡単に言うと、

男性に愛を気づかせてあげる女性は、

男性の行動を気にしない。

男性の言うことに、いちいち振り回されない。

 

それよりも「オンナ」を楽しむことが一番大事。

だからこそ気持ちいいを男性まかせにしない、オナニー上手な女性が、愛される女性だと思います。

 

しかも、

あー、ケーキ食べたいー

しかも◯◯のところのケーキじゃなきゃ嫌ー

あ、つぶやいただけ。

え?買ってきてくれるの!?

ありがとう!!

と、オナニー発言をしただけなのに、愛として速攻で返ってくることが現実で起きてきます。

 

もし不二子ちゃんがお金が好きなことを隠して生きていたとしたら。

一体なにがしたくて、なにを求めているかもわからなくて、ただのおっぱいが大きいおねえちゃんみたいに言われて、勝手に傷ついて、もういいって怒って終わっちゃう。

いつまで経っても、本当に欲しいお金が手に入らない人生になっているかもしれませんね。

 

 

あ、そうそう。

ちなみに、離婚も結婚も、私にとってはオナニーかもしれません。

この前、ある方に私は結婚3回目ですとお伝えしたら「すごい!パワーありますねー!」と言われました。

だけど、私は自分にとっての心地よい相手を探そうとしているだけなので、パワーというよりは快感に近いのかも。

なにも大変なことではないですし、自分に素直に生きることで、より一層私の魅力が輝いています。(その影響で、私の夫や子供達も“自分”を出しやすく、生きやすくなっていると思います。)

 

 

というわけで、今回なんどもオナニーと書いてしまいました(なんとなく恥ずかしい…!!)

だけど私はSなので、私が恥ずかしがるより相手が恥ずかしがることに興奮を覚えます(笑)

セックスでも、私が服を着たままで、男性を裸にして言葉だけで責めるのが大好きです。

 

さらに根本さんもSっぽい(という想像)ので、恥ずかしがるよりも恥ずかしがらせることが好きなように見えるのですが、自分の性癖を愛する人に伝えることに抵抗はあるのでしょうか?

そもそも男性は愛する人と性癖って別物なのかしら???

男性の愛とセックスについて。

また教えてください♡

 

 

5月26日に東京で対面カウンセリングを行います。
残り2枠です。お早めににお申し込みくださいね^^
恋愛心理カウンセリング 愛開花セッション

セクシャリティを開花したい方へ
少人数開催。残席2名様です。
5月23日(水)右京みさほ 女神の戯れ

 

【第30回】
5月27日(日)東京
ヒヨコちゃん女子のための
一晩で彼がメロメロになる、しあわせ極上Fテクセミナー
現在5名様お申し込みです

セミナーは動画配信・DVDでも販売しております。
参加することに抵抗がある方、遠方で参加できない方にオススメです。
詳細はこちらをご覧ください。

 

現在 2800名以上の方にご購読いただいております。
無料メルマガのご登録はこちらから

Follow me!