愛に自信を持っていい。

愛させることができなかった、あなたが悪いのではありません。
そうするしかできなかっただけ。
愛に溢れた自分を誇りに思ってください。
自分に惚れてあげてください。
 
「こんな私のこと好きでしょ?」くらいが、男性を魅了するのです♡
こんばんは。
右京みさほです。

今日は、夕方になってどうしても欲しくて仕方ないタロットカードを買いに梅田に行ってきたのですが、帰りの満員電車の中で、突然、

いったいのいたいのとんでいけ〜

と何度も言い出した息子。

子供は無邪気にその場のエネルギーを読み取るのが上手なので、心なのか身体なのかはわからないけれど多くの人の【痛み】を察して、それを取り除いてくれていたのだと思う今日この頃。

 

あなたはいかがお過ごしですか?

 

 

その次は、「おにぎり、おにぎりちょっとつめて♪」とおべんとうの歌を何度も口ずさんでいましたよ(笑)

 

子供は無邪気。
そして、それは周りの人のために使う愛のエネルギー。

 

であって、私たちみんなが「子供」だったのだから、私たちは無邪気に人の弱さを察していたのです。

 

自分の中にある「愛」で。

 

愛を使って、周りを癒すことを無意識に、無邪気にできていたのです。

 

 

でも、大人たちが「ない、ない」と思いすぎて、【ない】を察した私たちは、いつの間にか自分にもないと思うようになり、愛を追い求めるようになってしまいました。

 

「ある」だったのにね。

「ない」になっちゃった。

 

 

だからね。

もう愛されようとするのはやめよう。

 

もともと、あなたには愛があるのだから。

そして、人はみんな本当は「愛を与える」存在だから。

 

「愛をちょうだい」と言わなくても、愛は自然と与えられるのです。

 

「ない」に目を向けるのは、時間の無駄。

 

人を好きになっていいの。

人と結ばれようと思っていいの。

 

自分から近づいていい。

自分から愛していい。

 

それは全然損なことじゃなくて、

悲しいことじゃないから、ね。

 

 

もっと愛することに喜びを感じてみてください。

 

 

あなたは自分から溢れ出る愛に、自信を持って良いのです。

 

 

 

そして、その愛がある自分のことを、自分で惚れて欲しいのです。

 

 

愛を与えるしかできなかった私を、誇りに思って欲しいのです。

 

 

そうするしか方法を知らなかっただけ。

 

愛されるよりも、愛することしかできなかっただけ。

 

 

そんな自分を大好きになってくださいね^^

 

自惚れる力。

私のこと好きにならないわけないじゃない♪って。

 

 

あなたのことを愛させてあげましょう。

 

 

今週土曜日、大阪で対面カウンセリングが可能です。
https://ameblo.jp/shinri-and-loves/entry-12229971456.html

 

 

Follow me

コメントを残す