交換書簡③ 根本さんへ「ハンター女子の秘密の暗号」のこと。

交換書簡① 根本さんへ  肌を重ねたら好きになっちゃう。これって男性もあるのかしら?

交換書簡② 男には恋とセックスが別物という思いがあるのかも。

 

 

根本さんの青春時代。

まるで1人の男の子が、恋やセックスで1つの時代を駆け抜ける青春映画のワンシーンのようで、読んでいて思わずニヤニヤしてしまいました。

 

そして。

根本さんが書いていたように、

私は正直、少し悲しくもなったのです。

 

 

あ、根本さんからのお返事が遅かったからじゃなくてね(笑)

 

 

過去の私の心で感じる「あー、やっぱりそうだよねー」という、悲しみの確認。

男の子の生態を自分で認めてしまわなければいけないことの、せつなさ。

 

 

恋もセックスも一緒と、そう言って欲しい。

と。

 

 

18歳の私からの、せつない願いが湧き上がってきたのです。

 

 

だったらセックスしないでよ!

なんで1番にしてくれないの!

って。

 

 

でも。

私はもう42歳。

結婚を3回して、しかもセクシャルカウンセラーとして活動している身としては、とてもシンプルな答えが見えてきました。

 

 

そう。

それは『男と女って別の生き物だよね』

ということ。

 

それを言ってしまえば何もかもが答えにならないし、逆にすべての答えがそれに当てはまってしまうのかもしれないですよね。

 

でも18歳の私は、そんなこと知らなかった。

 

 

セックスをしたら好きになっちゃうって。

18歳の私は、私がそうだから、あなたもそうでしょうって。

全く違う生き物に、「同じ」を求めていたのです。

 

 

 

 

実は、私たち女性のほうが、

とっても動物的。

 

そして男性はものすごくロマンティストでナイーブ。

女性のほうが傷つきやすいなんて誰が言ったのかしら?と思うくらい、男性のほうがすぐに傷ついちゃう弱い生き物。

 

だからセックスのときも、大半の女性は本能で男性を傷つけないように、傷つけないようにと、言葉を選んで、頭を働かせるからセックスがつまらなくなっちゃう。

 

……と、

今、お返事を書いていて気がつきました。

 

男性って「セックスと夢」を一緒にしているんじゃないかしら??

だから、恋という現実を見ることができないんじゃないかな?って、ふと浮かんできたのです。

 

 

夢(脳内)だけでイクことができる男性

オーガズムを得るために身体の感覚に正直にならざるを得ない女性

 

 

しかも女性には生理があって、

ほぼ毎月「血」を見なければいけないので、

夢を見ている暇はないのです。

 

 

だけど夢だけで射精できる男性は、いつでもロマンティスト。

セックスは夢の世界の話で、夢と射精が繋がっているから、心で恋する感覚は遠いものなのかもしれません。

 

 

頭でイク(抜く)

身体でイク(感じる)

絶頂感を生み出す場所が、全然違うから。

 

 

でも、それだと男性は恋とセックスが結びつかないの?私たち女性はどうしたらいいの?になってしまいますが、そこでやはり原点に戻ってみる。

 

男性と女性は違う生き物なのだと。

 

 

さらに私はいつも「選ばれようとしないで」ってお伝えしています。

女性が選ぶ側でいようねって。

選ぶ側の女性のほうがキラキラ輝いているから、そのキラキラに男性は惹き寄せられる(魅了できる)よって。

 

そして、惹き寄せられた男性を、自分が選べばいい。

ハンター女子になればいい。

 

そんなハンター女子は、自分からがむしゃらに男性を追うのではなく、惹き寄せられた男性を狩り、愛を生み出す。

とても簡単な方法で愛を手に入れるのです。

 

 

だから私は「私とセックスしたらハマっちゃうよ??」って、近づいてきた男性に言うのね。

そうしたらもっと興味をもたれるからなんだけど(笑)

 

 

もし。

18歳の時の私が、大学生の根本さんとセックスをしたとしたら。

 

きっと私は、その重かったマインドで「なんで彼女じゃないのにセックスしたの?」「彼女のことはどうするの?」「私ってあなたにとって一体なに?」「どうせカラダ目当てだったんでしょ?」「ねえ。なんで答えてくれないのよ…」と、セックスした(選ばれた)という事実を見ないで、根本さんを責め立てたはず。

そしてセックスの内容も「はい。私を気持ちよくしてね。あなたが男性で私は女性なんだから。」と、それはそれはありきたりな前戯と2つくらいの挿入パターンで終わったと思います。

あぁ。なんてつまらないセックスなんでしょう。

 

 

でも。

今の。42歳の私が、もし大学生の根本さんの前に現れたら。

どうしちゃおう。

 

今いくつ?大学生??

そっか。彼女いるの??

彼女いるんだ。そっか^^

へー♡音楽やってるの??

すごいね!どんな曲?

聞きたい、聞きたい!!

 

うん。いいよ。

今から部屋行くよ♪♪

 

で、部屋に行ってからはご想像の通り。

 

部屋のドアを閉めた途端…

私からとろけるようなキスをして、お互いに服を脱がせあって、セックスは成り行きに任せる。

でも、もちろん前戯は相手任せにしないし、

どんなプレイも、どんな仕草も、私が楽しんでセックスする。

 

そう。

それはつまり、私がキラキラしたセックスなのです。

 

 

男性って、この女性の「キラキラ」に夢を見るんじゃないかな?

 

夢を見させてくれる女性に惹かれるの。

現実は、見たくないから。

 

だから、重いことを言う女性は、現実が見えてしまって逃げたくなる。

 

でも、自分の好きなことに忠実で、現実をキラキラ生きている女性に、男性は夢を見て、また会いたい、またセックスしたい。

そして、もっと愛したい…になるのではないでしょうか。

 

わたしの周りにいるハンター女子も、望む愛、望むセックスを手に入れている人がほとんどですし。

 

 

ということは、

セックスから愛が生まれるって、男性には「???」な言葉なのかもしれません。

いきなりの「愛」は、男性には現実的すぎるから。

 

愛を生み出すことすらプレッシャーに感じる男性には、セックスから愛が生まれる世界と突然言われても、あなたの知らない世界ばりに怖い世界なのかも(笑)

 

 

だからこれは、キラキラと輝くハンター女子だけが知っている「セックスから愛が生まれる」世界です。

 

でも、世の女性は知っていてほしいの。

大丈夫。心配しなくても「セックスから愛が生まれるよ」って。

こっそり。秘密の暗号みたいに。

あなたの胸の奥にしまっておいて、と。

 

この「女性だけの秘密の暗号」を忘れると、

男性に振り回されて、自分を失って「他人軸」になっちゃう、苦しい恋愛のはじまりなのです。

 

 

と、男性の根本さんにハンター女子の秘密を暴いてしまって、もし今度私が「私としたらハマっちゃいますよ」なんて言ったら、手の内をすべてさらけだしてしまっているので、面白くもなんともないのですが、もし男性が夢を見れなくなったら…そこから「レス」の始まりでしょうか?

 

私は最初の結婚で夫から「拒否される」セックスレスだったので、もしかしたら「夢」を見させてあげられなかったからなかなぁって。

今、気づいてしまったところです。

 

 

根本さん。どうして男性はセックスしたくなくなっちゃうのでしょうか?

そして、奥さんとだけはできない「妻だけED」は、男性にとってどんな心境なのかしら?

 

教えて♡

 

根本さん。

 

お返事、お待ちしております。

 

 

みさほ

 

6月2日より開校(全6回)
【0期生の募集が始まりました!】
セックス開花スクール Flower
〜とろけるような愛とセックスを、あなたへ〜

 

「根本さんへ」交換書簡①
肌を重ねたら「好き」になっちゃう。これって男性もあるのかしら?

根本さんからお返事 交換書簡②
男には恋とセックスが別という思いがあるのかも。

【第30回】
5月27日(日)東京
ヒヨコちゃん女子のための
一晩で彼がメロメロになる、しあわせ極上Fテクセミナー
現在3名様お申し込みです

 

現在 2800名以上の方にご購読いただいております。
無料メルマガのご登録はこちらから

 

Follow me!